2018ロシアワールドカップの各国の優勝ボーナスを調べてみた!

スポンサーリンク
サッカー

2018ロシアワールドカップ開幕!
アッツイ戦いが続いていますが、下世話なお話
各国の『買ったらぶっちゃけいくらボーナス出るの?』を調べてみました。

 

スポンサーリンク

日本代表のワールドカップ優勝ボーナスは5,000万円!

日本サッカー協会の発表によると日本代表の優勝ボーナスは5,000万円
グループリーグを突破するだけでも600万円のボーナスが支給されます。

 

優勝2位3位4位ベスト8ベスト16
5000万円3000万円2000万円1000万円800万円600万円
スポンサーリンク

開催国ロシアのボーナスは?

開催国であるロシア代表は、優勝すると一人あたり1億5000万円が支給されるそう。
開催国だけあり、今回一番高額の優勝ボーナスが支給される予定です。

 

スポンサーリンク

2連覇を狙うドイツのボーナスは?

ドイツサッカー連盟によると、ドイツがワールドカップで優勝した場合には4660万円のボーナスが支給されるとのこと。

前回大会では優勝ボーナスとして4000万円が支払われましたが、2連覇を狙う今回はさらに増額されているようです。

ただ、決勝トーナメント1回戦で敗退してしまった場合は支払われないそうなので、なんとしてもベスト8までは残りたいところ!

 

優勝2位3位4位ベスト8ベスト16
4660万円2660万円2000万円1660万円1000万円なし

 

スポンサーリンク

スペインは毎回恒例の高級時計付き!

スペインは優勝するとボーナスの合計が1億2千万円とのこと。
前回ブラジル大会では9290万円でそれを上回る金額です。

ちなみにグループリーグ敗退でも400万円と、恒例となった高級腕時計が支給されます。
この腕時計は国際マッチでは恒例となっていて、スイスのパティック・フィリップス社の『ノーチラス』に選手の名前と背番号が刻印されたものになるといいます。

 

優勝2位3位4位ベスト8ベスト16
2000万円1300万円不明不明不明不明

 

スポンサーリンク

ブラジルの優勝ボーナスは1億円オーバー!

英紙『ザ・デイリー・スター』によると、ブラジルの優勝ボーナスは一人あたり1億1000万円
優勝以外のボーナス額は公表されていません。
また、同紙はイギリスでも有名なタブロイド紙なので、真偽の程は確かでは無いようです。。。

ただ、1990年のイタリアW杯の際にトーナメント1戦目となるアルゼンチン戦直前までボーナス額でもめて結局アルゼンチンに敗れて敗退するという苦い経験があります。
そのため今回も早めに決定したようです。

 

スポンサーリンク

調べられた範囲でまとめ!

ということで上述の通り調べられた範囲でまとめてみました。
おまけで各国の平均年収ビックマック指数も調べてみました。

 

日本ロシアドイツスペインブラジル
優勝5000万円1億5000万円4660万円2000万円1億1000万円
2位3000万円不明2660万円1300万円不明
3位2000万円不明2000万円不明不明
4位1000万円不明1660万円不明不明
ベスト8800万円不明1000万円不明不明
ベスト16600万円不明なし不明不明
平均年収377万円96万円424万円252万円90万円
ビックマック指数-35.00
(380円)
-56.61
(254円)
-9.57
(529円)
-8.41
(535円)
-3.19
(566円)

 

スポンサーリンク

FIFAから優勝国に支払われるボーナスは過去最高の43億円!

選手に支給されるボーナスの財源はFIFAからの賞金。
優勝国には過去最高の43億円が支払われます!

また、2位32億円、3位27億円、グループリーグ敗退でも9億円が支払われます。

さらに、出場すると準備金で1億7000万円が支給されますが、こちらはやはり遠征の際の渡航費や宿泊費、会場の手配などに使われることが多いようです。

ちなみにFIFAはテレビの放映権料だけでも前回のブラジル大会で2000億円の収益が発生しています。

今回の賞金も含めた分配金は7億9100万ドルで、日本円で約867億円
内訳は、4億ドルが賞金に充当され、大会準備費が4800万ドル、クラブベネフィットが2億900万ドル、クラブプロテクションが1億3400万ドルとなっています。

『クラブベネフィット』は出場する選手の所属するクラブチームに支払われる費用。
また、『クラブプロテクション』は万が一大会期間中に選手が怪我をしてしまった場合に所属クラブに支払われる損失補填金です。

 

スポンサーリンク

ボーナスで過去にはトラブルも!

各国のボーナスを巡っては過去に様々なトラブルも起きています。

2014年ブラジルワールドカップでのカメルーン

カメルーン代表選手の要求するボーナス額が2500万円。
協会や国が予定した金額を遥かに超えていたため大揉め。
ブラジル入りが遅れる事態になりました。

 

スポンサーリンク

まとめとあとがき

ワールドカップロシア大会の各国のボーナスを調べてみました!

きちんと発表されていないものも多いのであくまで推測になってしまいますが、開催国のロシアは1億5000万円!23人で合計34億5000万円になります。

そもそも、FIFAからの優勝ボーナスが43億円も貰えるのにもびっくりしました。

選手はお金よりも名誉やプライドで戦っていると思いますが、ちょっと気になったのでご紹介しました!

これを参考に「お!ベスト16!600万円チャリーン!」とならないように気をつけてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました