スポンサーリンク

【一歳からの資産運用】少額からの長期積立投資はじめました!

スポンサーリンク
資産運用

2019年7月生まれのぼっちゃんも無事一歳に!

大きな怪我も病気もなく無事スクスク育ってくれている!

これかれも何事もなく元気に育っていってくれると思うが、今後学費やらなんやらの出費も増えてくるらしい。

そこでせっかく頂いた出産祝いなどなどを元手に少額からだが資産運用を始めてみようと思う。

余裕資金を積み立てて行く予定なので大きなリターンは無いが、できるだけリスクを取らずに少しでもお金を増やしていこうと思う!

スポンサーリンク

楽天証券で積立スタート!

我が家は楽天経済圏にすっかり飲み込まれている

銀行は楽天銀行だし電気は楽天でんき、ネットは楽天ひかりでスマホもRakuten UN-LIMITと生活の中ほとんど楽天だ。

もちろんぼっちゃんの銀行口座も楽天銀行。

そこで今回は手間暇がかからないのを一番に考えて楽天証券で積み立てていくことにする!

積み立てるのは投資信託とロボアドバイザー

実際に積み立てていくのはまずはジュニアNISAで投資信託と、楽ラップと言う楽天証券のロボアドバイザーにしてみる。

10年単位の長期運用を目指すので、まずは出来るだけリスクを取らずに手間もかけずに済む商品から始めてみることにした。

もちろんその分リターンも少ないが、時間をかけた複利効果は大きいハズ!

実際に購入した投資信託は?

実際に購入した投資信託はこちら。

どちらも基本的にはアメリカの株式に投資するファンド。

内容は似たようなモノだが、どれに投資しようかと言う話になった際にボクと妻のそれぞれオススメだったためとりあえず両方買うことにした。夫婦って似るのね。

これをそれぞれ毎月1,000円ずつ積み立てていくことにする。

ジュニアNISAは年間80万円が上限。とりあえず様子を見つつ、新興国株式や債権、今はあまり調子良く無いがREIT系のファンドなど種類も増やしていこうと思う。

楽ラップは10万円からスタート!

楽天証券のロボアドバイザーである『楽ラップ

こちらは初回入金額を10万円でスタート。毎月の積立て金額を30,000円にしている。

運用コースは『かなり積極型-TVTあり(運用コース番号:1000900)』を選択。

現在の内訳は下記の通りになっている。

  • 国内株式 22.9%
  • 外国株式 39.9%
  • 国内債権 4.3%
  • 外国債権 20.7%
  • REIT 9.2%
  • その他 0%
  • 現金 3%

こちらも外国株式の比率が高め。

分散投資という意味でも現物資産の純金積立を追加した方が良いかもね。

楽ラップの運用シュミレーション!20年後はどうなる?

現在の初期投資10万円、毎月3万円ずつ積み立てていった場合のシュミレーションはこの通り!

20年後には元本が729.87万円。

低調な市場環境だと元本割れして595.21万円に!

平均的な市場環境だと約2倍の1,369.30万円に。

好調な市場環境だと約5倍近い3,355.36万円になるようだ!

まとめとあとがき

とりあえず育児資金として積み立てていき、必要なタイミングで一部解約していく感じになるかな。

どちらも手数料などかかるので、厳密にやるならロボアドもWealthNaviはじめ色々あるので選んだ方が良いのだろうけど、今回の方針としては長期的な目線で、資産・地域・時間の分散を出来るだけ手間をかけずに行うところにあるのでしばらくはこれでいく。

その間にボクと妻も一緒にお金の勉強をして、ぼっちゃんも小学生とかになったらどんな銘柄が良いかなど一緒に考えていけるようになったら良いなと思っている!

コメント

タイトルとURLをコピーしました