2018ロシアワールドカップ直前!サッカー日本代表の応援歌・チャントを覚えて一緒に盛り上がる!

スポンサーリンク
サッカー

6月にロシアで開催されるサッカーワールドカップ。

現地に行くのは難しい方が多いと思いますが、日本代表は予選の試合開始が21時からや24時からなどでパブリックビューイングするにはもってこいの時間帯。

日本代表の応援歌・チャントを覚えて一緒に盛り上がりましょう!

ザーッとYoutubeでご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

VAMOS NIPPON(バモス日本)

Chant of JAPAN National Team "Vamos NIPPON"

 

定番の応援歌『VAMOS NIPPON(バモス日本)』
試合前後含めて一番歌われる応援歌なので、耳にしたことがある方は多いハズ。

ちなみにVAMOSはスペイン語で『さぁ行こう!』というような意味。

 

アイーダ

日本代表 チャント アイーダ 2017/3/28 タイ代表戦 JAPAN SAMURAI BLUE CHANT AIDA

原曲はイタリアのジュゼッペ・ヴェルディが作曲し1871年に初演されたオペラ『アイーダ』の『凱旋行進曲

1994年に発売されたサッカー応援曲のCDに収録されていた。

 

一番わかりやすい『日本コール』

サッカー日本代表チャント 日本コール

 

にっぽん!パン・パン・パン!とシンプルなチャント。

 

エンターテイナー

サッカー日本代表応援歌「エンターテイナー」【チャント】【埼スタ】

原曲は1902年にアメリカのスコット・ジョプリンが作曲した『The Entaertainer』という曲です。

1973年に公開された映画『スティング』のテーマ曲として使われたことがきっかけで知られるようになりました。

日本代表以外にJリーグの試合などでもよく使われる応援歌です。

 

ウカスカジー『夢を力に2018』

Mr.Childrenの桜井和寿とGAKU-MCによるウカスカジーの『勝利の笑みを君と』が2018年のワールドカップでも日本サッカー協会の公式テーマソングに決定しました。

5月30日のガーナ戦後にLIVEイベントが開催されます。

 

「夢を力に2018」コンセプト映像

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました