鰹節の伝道師かつおちゃんの削りたてのかつお節ご飯が食べられる『かつお食堂』に行ってきた!

スポンサーリンク
グルメ

以前から気になっていた『かつお食堂』に行ってきた!

渋谷駅から歩いて10分ほど。
宮益坂を登った先に削りたてのかつお節で作ったかつお節メシが食べられると話題のお店『かつお食堂』

鰹節の伝道師かつおちゃんが目の前で削ってくれるかつお節で味わう究極のかつお節メシが激ウマだったのでご紹介!

 

 

スポンサーリンク

渋谷宮益坂で週3日のみ営業!かつお節の伝道師がいるお店『かつお食堂』

 

 

かつお食堂は、かつお節専門のセレクトショップ「かつお舎」が運営。

鰹節の伝道師かつおちゃん(永松真依さん)が、極端なほどのかつお愛を語りながら毎月変わるイチオシのかつお節で削りたてのかつお節メシが味わえます。

愛してやまないかつお節をどうやって広めようかと考えて、当初はクラブなどで削りたてのかつお節を振る舞っていたそう。
しかしどうしても酔っ払った状態で食べると「本当の香りや美味しさが伝わらない!」ということで、昨年からバーの営業していない時間に間借りしてかつお食堂の営業を始めたそう。

店内はバーなのでカウンターで8席と少なめ。

今回はオープン10分前に到着しましたが、すでに4人ほど並んでおりギリギリ開店と同時に入店出来た!

 

7月のかつお節は鹿児島県枕崎の『カネモ鰹節店』

 

 

今月のかつお節は鹿児島県枕崎のカネモ鰹節店
大正12年創業の老舗かつお節店で1本1本手作りで時間と手間をかけて作られている。

ちなみに枕崎と指宿のかつお節は『さつまかつお節』と呼ばれ、全国の約7割を占める日本一の産地。

 

 

かつお食堂のメニューは二種類!

 

かつお食堂のメニューは『かつお食堂ごはん(1,000円)』と『かつおめしごはん(800円)』の二種類!

どちらもかつおぶしめし、お味噌汁、お漬物は同じで、かつお食堂ごはんの方はかつお出汁たっぷりのたまご焼きが付いてくる。

 

今回はかつお食堂ごはんに生卵付きにしてねこまんまいただきました

 

 

ボクは削りたてのかつお節自体が初めてだった。
「最初は醤油をかけずにかつお節だけで味わってくださいね−」とのことで、かつお節だけで一口!

これが衝撃の旨さだった!

ふわふわした食感に、削っているときから漂っていた香りが口の中にあふれ、ご飯がすすむ進む!

さらにたまごと一緒にたべると今度は濃厚でまったりした味わい!

あっという間にかつお節がなくなってしまい無料の『追いがつお』を注文!
最後は醤油をかけてかき込んでしまった!

 

ただのかつお節ご飯でこんなにうまいとは。。。

 

 

まとめとあとがき

 

 

かつおちゃんのかつお愛がほとばしり、トークが止まらない!
お店を始めた経緯からかつお節の歴史やら最近購入したかつおグッズまで。
そのためなかなかかつおぶしめしが出てこない。
結局出てきたのは入店から30分後。

休みの日など時間に余裕がある時の方がかつおトークも満喫出来るのでおすすめ!

 

ちなみに不定休で朝8時から限定50食の営業。
ボクが訪問したときは先述したとおり開店の時点で8席が埋まって出るときには二人並んでいた。
完売情報はかつおちゃんtwitter(@katsuosha)やinstagram(@katsuoshokudou)でお知らせしてくれるので、朝イチ以降に行く場合はチェックすると良い!

 

店内に貼ってあった7月の営業カレンダーを貼っておくのでご参考に。

 

なお、店内にはかつお漁について詳しく学べるDVDが流れるかつおシアターや、お土産になるかつおのおやつ、かつおちゃんが着ているKATSUO100%Tシャツも販売している。

また、「第二の人生勝男(かつお)になりませんか?」ということで、一本釣り漁師の募集もしていた!気になる方はお問い合わせを!

 

 

 

何にしても削りたての鰹節の香りと味は最高だったので、ぜひ一度足を運んで頂き鰹節の魅力に取り憑かれて頂きたい

ボクも自宅で鰹節削ろうか悩んでいる。。。
Amazonにはかつお節削りセットあるからね!

 

 

なお、7月31日11時からカンテレで放送される『セブンルール』にてかつお食堂店主・永松真依さんの特集が放送されるそう。
かつお食堂気になる方はぜひ!

 

じゅんちゃんさん(@june_1b)がシェアした投稿

 

スポット情報

店舗名かつお食堂
営業時間8:00〜14:00(限定50食)
定休日不定休
住所東京都渋谷区渋谷1-6-4The Neat青山1F
問い合わせ先永松真依(かつおちゃん)@katsuosha
ホームページかつお舎 ONLINE
アクセスJR山手線 渋谷駅(出入口13a) 徒歩5分

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました