WordPressの新規投稿をチャットワークに通知する方法!

スポンサーリンク
ワードプレス

最近ボチボチ使い始めたChatwork。

WordPressの新規投稿をChatworkに通知出来ないかと調べてみたら便利なプラグインがあったのでご紹介&設定方法をメモ!

 

スポンサーリンク

プラグイン『Post to Chatwork』を使う!

先人の知恵は偉大なり!

今回はSwitch氏作成のプラグイン『Post to Chatwork』を拝借する!

 

 

まずはプラグインをインストールする。
プラグイン→新規追加→検索窓に『Post to Chatwork』と入力するか、こちらからダウンロードしてFTPでアップロード。

 

インストールが完了したら有効化する。

 

『Post to Chatwork』を設定する

 

『Post to Chatwork』を利用するには、

  1. ChatworkのAPIトークン
  2. 投稿するルームのID

の2つが必要。

順番に紹介。

 

まずはCahtworkのAPIトークンを取得

まずはチャットワークのAPIトークンを取得する。

右上のアカウント名をクリックして上から3番目の『API設定』をクリック

 

Chatworkのパスワードを入力して『表示』をクリック。

 

APIトークンが表示されるのでコピーする。

 

Post to Chatworkの設定画面の『APIトークン欄』に貼り付ける。

 

 

ChatworkのチャットルームのIDを取得する

続いてはChatworkのチャットルームのIDを取得する。

これはカンタン。

投稿したいチャットルームを開いて、URLの『/#!rid00000000』のridのあとの数字の部分をコピーするだけ。

 

 

Post to Chatworkの設定画面の『投稿先のチャットルームのルームID』に貼り付ける。

 

両方入力したら『変更を保存』して設定完了!

 

Post to Chatworkで実際に投稿してみる!

設定が完了したら実際に投稿してみる。

投稿内容を入力して『公開』をするだけ。

パブリサイズ共有などの設定は必要ない。

 

無事にChatwork連携の設定が完了しているとこのように表示される!

 

『サイト更新しました』と抜粋の文字数についてはChatwork連携設定で変更が可能。

ボクが使っているおすすめレンタルサーバー
MixHost
mixhost

とりあえず月額料金880円からと安い!
さらにLiteSpeedやhttp/2・QUIC(高速化プロトコル)対応でスピードが早い!
プランがアップグレード・ダウングレードどちらも自由に変更可能なので万が一バズった場合も安心!
有料ですが他サーバーからの引越しサービスもあります。
若干安定性に欠けるとのクチコミもあります(今のところ大丈夫)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
じゅんちゃん

お出掛けやら流行りモノやら立ち飲みやら好き。
熱しやすく冷めやすい。
Nikon D5300ユーザー。
スマホ修理・MacBook修理のSMARTじゅんちゃんの城めぐりブログやってます。

じゅんちゃんをフォローする
ワードプレス
スポンサーリンク
じゅんちゃんをフォローする
じゅんちゃんのとれにゅー

コメント

タイトルとURLをコピーしました