台風接近!スカイチケットで予約した航空券を振り替えることに!実際の手続方法を紹介!

スポンサーリンク
旅行

先週末の9月28日から30日まで、祖母の住む山口県に帰省してきた!

 

しかしご存知の通り全然かわいくない台風24号「チャーミー」がちょうど直撃するタイミング!

ボクはSkyticket(スカイチケット)経由でANAの30日の17時発のフライトを予約していたが、バッチリ直撃するタイミングが見込まれたので振り替えを利用してみた。

 

ちょっと分かりづらかったので実際の手続方法とキャンセル費用や振り替え費用がかかるかをご紹介!
結論から言うと、スカイチケットのサイトではなく予約した航空会社での手続きが必要になる!

 

 

レンタカー

 

スポンサーリンク

スカイチケットの地震や台風など天災の場合のキャンセル規定は?

まずは今回のような台風や地震などの天災が起こった場合のキャンセル規定について確認。

ANAの規定は下記の通り。

 

欠航、遅延、運休が発生した場合はキャンセル料は免除となりますが、弊社取扱料金は対象外です。

参考:格安航空券・飛行機の予約はskyticket

 

 

どうやらキャンセル料金は免除になりますが、『弊社取扱料金』は必要になるよう。

今回のANAの場合の『弊社取扱料金』は1,080円

 

 

キャンセルではなく振り替えをする場合は?

 

今回は仕事の都合でどうしても日曜日中に帰る必要があったため、振り替えを選択。

振り替えに関しては下記の記載がある。

 

欠航が見込まれる便または欠航が確定した便はお振替が可能でございます。お振替や空席状況につきましては、お手数ですが各航空会社にお問い合わせいただくか、航空会社ホームページにて運行状況をご確認ください。

参考:格安航空券・飛行機の予約はskyticket

 

別の便に振替をご希望の場合

欠航が決まり別の便に振替を希望される場合は、空港カウンターまたは各航空会社コールセンターにて振替手続きが可能です。

弊社では振替手続きは出来ませんので、必ず直接航空会社へお申出下さい。

参考:格安航空券・飛行機の予約はskyticket

 

振り替えについてはスカイチケットではなく予約した航空会社、今回の場合はANAでの手続きが必要になるよう。

 

ということで、到着した28日の時点で空港にあるANAのカウンターで確認したところ、『欠航の見込みがあるので振り替えは可能』とのことだったので、ギリギリまで様子を見ることにした。

 

 

スカイチケットで予約したANAの航空券を実際に振り替え手続き

 

ギリギリまで様子を見たがやはりダメそう。。。

実際にANAのアプリから航空券の振り替え手続きを行ったので紹介。

 

ANA

ANA

ANA (All Nippon Airways)無料posted withアプリーチ

 

▲アプリを開いてログインしていると『予約便が遅延・欠航・他空港への着陸の可能性がある』という内容のアラート画面が表示される。閉じるをタップして『振替手続きへ』を選択。

 

▲現在予約している便が表示されるので、『他のフライトへ変更する』をタップ。 振り替える便を選択する。今回は同日の9:20発の便をチョイス!飛んでおくれよ。。。

 

▲選択した便が表示されるので『確認画面へ』をタップ。変更後の便を再度確認して『次へ』をタップ。なお、変更が可能なのは1回のみ。万が一間違えると再度振り替えることはできないので要注意!

 

▲『まだ手続きが完了していない』旨のアラートが表示される。アラート画面を閉じて、振り替え後の変更内容を最終確認。今回は差額調整(運賃差額、払い戻し手数料、事務手数料)は発生しないようだ。

 

▲画面下部の内容確認の同意にチェックをして『変更する』をタップして振り替え手続き完了。

 

まとめとあとがき

実は当初はスカイチケットの画面上から振り替え手続きをするのかと思い、かなり手間取ってしまった。。。

とりあえず、今回は振り替えた便が無事飛んでくれて東京へ帰ることができた!

 

最近は台風も多いし、地震等の天災についてはどうしようもないところもある。

特に今回は『変更不可能航空券』という種類だったので心配したが、スカイチケットで取得したチケットも台風や地震などの天災であれば問題なく航空会社で振り替えや返金手続きを行ってくれるので安心。

旅のお供に是非ご活用くださいー!

 

レンタカー

コメント